キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

クレジットカードの利用明細をちょっと工夫するだけで完全にクレカ現金化を隠す方法

クレジットカード現金化をする時に、どうしても気になるのがクレジットカードの利用明細です。
通常、何らかの商品をクレジットカードで買えば利用明細に記載されてくるものですが、それを現金化の為に買った商品だとバレたり、大きな金額の商品が記載されているとしたら、それはちょっと都合が悪いと言うケースもある事でしょう。

利用明細の記載が気になる時はひと工夫

利用明細に記載されてくるショップ名は現金化業者の名前になりますが、金額が大きいと気になるものです。
誰かに見られたら、何に使ったのかを問い詰められる事も想定出来ます。
現金化業者はいくつものショップを運営している事がありますので、そう言ったショップに限定して決済を複数のショップで行うようにすれば、一回の購入金額をある程度に引き下げる事が出来、トータルの金額を分散させる事が出来ます。

用心深くどんな事があっても疑われない為には?

更にもっと用心深く現金化を行いたいなら、決済の日付をずらすと言うのも良いでしょう。
勿論そのためには商品を購入する日を別々にしなければならないと言う手間がかかりますが、それくらいの手間を惜しむようではクレジットカード現金化をするのに用心深くしている事は難しいでしょう。
絶対にバレない、疑われないようにするなら、この程度の事は工夫しておく事が必要になるのです。
日付が違えば、仮に明細を誰かに見られたとしても、今月はちょっと使ったなと言う程度で収まる可能性もあります。

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 www.freedomwebmaintenance.com All Rights Reserved.